小さめ・大きめの着色直径で選ぶ人気のカラコンおすすめランキング。

着色直径別で選ぶ!人気のおすすめカラコンはコレ!

着色直径で選ぶならこのカラコン!

カラコンで一番種類も多く人気があるのはDIA14.0〜14.5mmです。
レンズ直径から1〜2mm引いたぐらいが着色直径だと使いやすく違和感もありません。

購入する時にDIAは載ってるけど、着色直径まで載ってるカラコンショップはあまり多くないのが現状です。DIAと着色直径のバランスで結構印象変わるのでちゃんとチェックしたいですよね。

私はこのサイトを良く使ってます。
MEWコンタクト


1つ1つ、DIAと着色直径が載っておりバランス感が分かりやすくて便利です。
値段もいろいろ調べて結局ここが最安値だったりすることが多くほとんどココで買ってます。送料無料なのも結構ポイント高い!

 

着色直径とDIAは違う?


カラコンには着色直径とレンズ直径があります。
基本的に着色直径は色の付いている部分の直径、レンズ直径はレンズ全体の直径を指します。
レンズ直径は小さいほど違和感なく装着することができますが、ズレる頻度も多くなる可能性があります。

逆にレンズ直径が大きい場合はです乾きやすい可能性がありますが、瞳との接着面が多いのでズレにくい可能性があります。


カラコンを購入する際は着色直径で選ぶと良いでしょう。


中にはレンズ直径を見て購入して自分が思ったよりもよりもカラーの範囲が小さい場合がありますので注意しましょう。
カラコンは基本的に色を楽しむものですので、着色直径で選ぶことをオススメします。
中にはレンズ直径よりも着色直径が非常に小さいカラコンもあることがあります。

そうなってしまうと黒目を綺麗に大きく見せることができませんので、購入するさいにはしっかりサイズを確認しておくことをオススメします。


レンズ直径はDIAと表示されていますので、レンズ直径を確認するときはDIAを確認しましょう。


また、どんな着色直径とレンズ直径を選べばいいのか分からない時はバランスを考えましょう。
レンズ直径から2mm引いたぐらいが着色直径ですと問題なく装着することができます。

また最近では着色直径とレンズ直径の差がほとんど無い場合がありますので、この差は埋まりつつあります。技術の進歩によってレンズ直径が小さくてもずれにくくなってきていますし、レンズ直径が大きくなっても乾燥しにくいといったことになっていますので、あまり神経質にならなくても良いかと思います。

カラコンでも自然で人気のナチュラル系カラコンの着色直径はしっかりチェックする必要があります!

次回予告コンテンツ!
■小さめ12〜13mm台の着色直径のおすすめカラコンはこれ!
■大きめの14mm台の着色直径のおすすめカラコンはこれ!
■自然なデカ目にしたいならDIAよりも着色直径を重視しよう!